DANCE CATEGORY

ダンスの種類

POLE DANCE

ポールダンス

千葉ポールダンススタジオレッスン風景

ポールダンスの歴史

 「ポールダンス」と聞くと、映画やナイトクラブなどでセクシーな金髪美女が裸でポールダンスをしてチップを貰っているシーンを想像をされる方もいるかと思いますが、その歴史は古く、インドで発祥したと言われています。

 その名は、マラカーンブという伝統的なスポーツが最古とされています。インドのレスリングの訓練から発達した器械体操の一種で、木製の太い柱を使い行われてきたのが起源とされています。始めて動画を見た時は、驚きと衝撃で笑ってしまいましたが、見れば見るほど驚愕する技の連発です。

インドからアメリカに渡ったポールダンス

 アメリカでは1900年台に旅芸人がテントの支柱を使ってダンスを伴う曲芸を行ったとされ、1950年代頃には、テントの支柱から現代のダンス用ポールへと変わっていきます。その後、エンターテイメント性を備えた踊りとして認識されるようになりました。

 映画バーレスクではポールダンスが採用されたりと、ナイトクラブやショービジネス、ストリップなど多岐にわたりポールダンスが採用されていきました。一般の方が想像するのはこの辺りのポールダンスというイメージです。

 その後、シルク・ドゥ・ソレイユでも採用され、日本人のポールダンサーも活躍しています。マドンナ、ブリトニー・スピアーズ、アンジェリーナ・ジョリーなどの流行に敏感なハリウッドセレブ達がエクササイズとして取り入れた事で一気に人気に火が付きました。

日本にもポールダンスがやってきた

 日本では、梅宮アンナさんや沢尻エリカさん、川島なお美さん、チュートリアル徳井さんなどが習ったことで注目を集めるようになりました。また広末涼子さんと岡田将生さんが映画でポールダンサーを演じたことで更なる注目を集めました。

 テレビでは、マツコ会議や有吉探検隊、今夜くらべてみました!などのバラエティ番組はもちろん、NHKや情報番組でも取り上げられて一般の方の認識が一段と上がりました。

 そして一番人気が急上昇しているのは、InstagramなどのSNSです。「インスタ映え」と言われるフォトジェニックな写真です。綺麗でかっこいい写真は高評価されており、その人気を表すかのように、Instagram「#poledance」の#(ハッシュタグ)の数は、Google検索の200万件を大幅に超える500万件以上登録されているのです。

 子供から大人まで人気のあり、オリンピック正式種目を目指す活動もされています。ALISH POLE DANCEでも、キッズポールダンサーから60代のシニアポールダンサーまでが楽しくポールダンスを楽しんでいます。

AERIAL

エアリアル

千葉エアリアルシルクダンススタジオレッスン風景

エアリアルとは

 エアリアルとは「空中」という意味で、スキーで空中を回転するエアリアル競技がありますが、ダンスの世界では

    エアリアル ヨガ
    エアリアル ハンモック
    エアリアル フープ
    エアリアル ティッシュ(シルク)
などジャンルは多岐にわたります。

 アリッシュで習えるエアリアル ティシュは、エアリアル シルクとも言われますが、ティシュの意味はフランス語で布のことです。布を使って空中で優雅にダンスをします。シルク・ドゥ・ソレイユやディズニーランドなどのエンターテイメントショーでも人気で始める人も増えてきています。

エアリアル ティシュの表現方法

 アリッシュでは、長い布を天井から吊り下げる エアリアル ティシュ のレッスンを行っています。

 手や足を使って登り降りをしてダンスを表現していきます。美しい形やポーズを作り出すことができ、シルク・ドゥ・ソレイユやディズニーランドなどのエンターテイメントショーでも使われてご存じの方もいらっしゃるかと思います。

 ポールダンスでは、皮膚とステンレスのポールを摩擦で固定して踊りますが、エアリアルティシュの場合は、長袖長ズボンで、摩擦に気をつけて、手足を布に巻きつけて、柔軟性で表現します。

 エアリアル ティシュは、上半身や背中の筋肉と体幹を使って表現していきます。初心者出来るの?難しそう!とよく聞きますが、最初は誰でも同じです。練習をすることで誰でも上達していきます。

BELLY DANCE

ベリーダンス

千葉ベリーダンススタジオレッスン風景

ベリーダンスの歴史

 ベリーダンスのベリーとはお腹のことです。起源は古く諸説ありますが、紀元前からあった世界最古のダンスと言われており、ヨーロッパや中東、アフリカが発祥とされています。

 その後、18世紀頃にオリエンタリズムの影響で絵画にも登場するなど、世間的に知られるようになり、ヨーロッパやアメリカでも市民権を得ていきました。これはポールダンスが今まさに広がっているのをみると納得ですね。

 ベリーダンスはダンスとしてはもちろん、モダンな一面もあり、ファッション、映画やテレビでのイメージがヒップホップやロックなどの世界観、アングラ・サブカルチャーとも要素が絡み合った文化と融合してきました。

ベリーダンスの衣装

 ベリーダンスの衣装といえば、黄金に輝くジャラジャラと動くあの衣装。エジプトから世界各地へ広がり、アラビア風またはラクス・シャルキー風と呼ばれています。

 上半身と腰回りにはビーズやコインが装飾されています。脚にはハーレム・パンツ、スカート、サーキュラー・スカート、飾りがあしらわれています。

ベリーダンスの人気

 世界最古のダンスとされ現代にまで続いているだけのことはあり、ベリーダンスは精神的にも健康面からも支持されています。

 ダンス本来の心肺機能強化はもちろん、柔軟性と筋力さを増強させ、ボディバランスや体幹トレーニングとしてもよい影響をもたらします。

 ベリーダンスのジャンルは様々ですが、どのジャンルも年齢や体型を選ばずにできるダンスであり、レベルに応じて挑戦できる点も魅力の一つです。

 そして、ベリーダンスは腰周りやお尻周りの筋肉を動かすので、ボディメイクという言葉があるように女性らしい体型づくりに最適で、腹筋女子、筋肉女子といった昨今のフィットネスブームでさらなる人気を高めています。

ALISH